So-net無料ブログ作成
うちのこ絵日記 ブログトップ
前の10件 | -

絵日記&頂き物&梅雨イベント [うちのこ絵日記]

mj5qf.jpg

うちの子たちの様子を描いています絵日記、半年ぶりに側近のリオンを描きました。
が、今回のメインは背景です。
『うちの子たちにはこう見える』…的な絵にしてみましたw
時間の流れが正常じゃない場所は何もかも歪んで見えています。
原因が魔物だったりするとその場所を中心に瘴気が渦を巻いていたりする事もあって、そうなると分かり易いですね。
でもこんな景色をずっと見ていたら気分が悪くなるんじゃないかしら?;
ってことでうちの子たちはサッサと魔物退治をしているようです。

なんか…歪んだものを描くっていうのはいつもより大変でしたw

m_rain2.jpg

今日はもう一人、うちの子の様子があります^^
妖精のレインをオムレットさんに描いていただきました♪

レインはいたずら好きな妖精さんなのでいつもは館の使用人さんたちを相手につい悪さをしてしまいます。
侍女さんの掃除中に床用ワックスを滑り止めの無いものにこっそり取り替えてつるんつるんの床にさせちゃったり、調理鍋に肉を入れたとたんに鶏が飛び出してコックさんをビックリさせたりと些細なことは日常茶飯事です。
そんなある日、オムレットさん宅ココアちゃんと知り合いました。
人間のココアちゃんを別次元にある部屋へ連れて行ったり、妖精のクッキーを食べさせて小さくしてしまったりなレインは2度ほどオヤツ抜きの処分に合いまして、気の毒に思ったオムレットさんがクッキーをプレゼントしてくれたのです^^
大好物のお菓子を発見して感動しているレイン、すごく可愛いですw
その時の様子をこの挿絵と共にとても楽しい物語にしていただいているのでまだ見てないよっていう皆様、ぜひ塔の家へお立ち寄りくださいね~v

imjdb.png

梅雨イベントで貰った「虹が映る水たまりの島」でレイアウトしました♪
あまりいろいろなアイテムがないのでできるかぎりで…アルパカ牧場にみんなで遊びに行っているイメージです^^


nice!(42)  コメント(6) 
共通テーマ:LivlyIsland

うちのこ絵日記 [うちのこ絵日記]

hro44.jpg

タイトルを江戸の小さな町の娘=小町娘にしようと思ったけれどどこかで聞いたような娘さんなので意味を調べたら「美人と評判の高い娘」だとか。
恐れ多くてやめちゃったw
多分お初かな?黒髪のmerufa、町娘のつもりです^^

時間の流れが歪んでしまった場所を修正しに行くという側近の仕事に付いて行って、その土地を観光するのが大好きなmerufaです。
人間に姿を見せずに観光することはもちろん可能ですがそれではその時代や文化を思いきり味わえないというのがmerufaの言い分。
側近たちは初めの頃は何が起こるかわからないので姿を見せることには反対していましたが、今では付き合ってくれるようになりました。
そうしないとmerufaの本来の目的、食事と買い物ができないので。
お金は永~い年月の間に調度品や宝石等々、過去で買って未来で売ったり珍品を売買したりでそれぞれの時代や国のものが館にたんまり有ると思いますw

ということで今日も見よう見まねでその場所に溶け込むべく一瞬で変装し、人間たちの前に姿を見せました。
一度は行かせたかった日本の江戸時代ぐらいの頃…でしたが、下書きで背景を描く時になかなか苦労しました。
こーゆー建物を実際に見たのは江戸村とか京都とかぐらい、TVでは一瞬で場面が変わっちゃうしね。
ネットで江戸の画像を見てそれっぽく描いてはみたもののかなり適当ですw
え~と、背景の建物は大きそうなので宿屋さん…でいいかしら?;
前置きが長くなりましたが以下、日記です^^

江戸っぽい土地でこれから探索、ドキドキワクワクのmerufaの隣には実はルイが居ますがmerufaにしか見えません。
merufa:「え~変装しないの?私一人で歩いてるみたいじゃない。ルイのちょんまげ見てみた~いw」
ルイ:「ぜぇったいお断りだっ!」
                     《終》


nice!(32)  コメント(0) 
共通テーマ:LivlyIsland

うちのこ絵日記&5月のアイランド [うちのこ絵日記]

km12h.jpg

4月27日、オムレットさん宅ココアちゃんが11歳のお誕生日だったということでココアちゃんをお借りして絵日記を作りました。
プレゼントは普段ヘタ絵を貰っていただいているのでこの絵や話というよりココアちゃんへの妖精レインとの再会です。
以前一度だけmerufaの館で会ったことがある2人なんですけど、その記憶はココアちゃんにはありません。
レインが同じ城内だけど別次元にある部屋にココアちゃんを招いた為、セルジュによってその部分の記憶が消されたのです。
もしココアちゃんに記憶があったならきっともう一度妖精さんに会いたいと思ってくれたんじゃないかなという勝手な私の思い込みでの再会となりました^^

うちのこ絵日記  《妖精さんのクッキー》

ココアちゃんがmerufaの館に遊びに来たある日のことです。
近くまで買い物に来た帰り道の突然の訪問となったためmerufaはすぐには現れませんでした。
侍女のリズに少し待つように言われて間もなく、ココアちゃん以外誰もいないはずの客間で可愛らしくも元気な男の子の声がしました。
レイン:「あっ、ココアって名前のやつだ、また来てたのか♪」
ココア:「えっ?」
声のする方へ振り向くと30㎝ほどのものすごく小さな男の子が走り寄ってくるところでした。
ココアちゃん、びっくりしすぎて声も出ず目を何度もパチクリ。
レイン:「久しぶりだな…って覚えてないかぁ。」
色は違えどサンタクロースのような服を着ている男の子にココアちゃんは声を振り絞って訊いてみました。
ココア:「……もしかして…サンタ…さん??」
レイン:「 !! 違わぃ、オレ様は妖精さんのレイン様だ。」
ココア:「妖精…さん?」
これはきっと楽しい夢だとムリヤリ納得ココアちゃん、不思議と怖くなかったのですぐにも仲良くなりました。
ココア:「顔と手、傷だらけだよ。どうしたの?」
レイン:「ん、あ、猫を子分にしようと思ったけど逃げられた。」
ココア:「早く手当しないと……誰かいるかな;」
レイン:「大丈夫だよ、これですぐに治るから。」
ポケットから小さなクッキーを2つ取り出すと1つをココアちゃんに渡しました。
レイン:「美味しいぞ。ココアも食べるか?」
ココア:「ありがと~。」

********************

レイン:「マシュー、こっちこっち。」
レインはmerufaの側近の中で一番怖くないと思うマシューを彼の部下たちの中からこっそりと呼び出しました。
マシュー「わっ、何?今忙しいんだけど。」
服を引っ張られながら隣りの部屋へ連れてこられたマシューはテーブルの上の花瓶の奥から姿を見せたココアちゃんに絶句。
ココアちゃんの方はマシューの古代文明の人のような衣装に目を丸くしました。
レイン:「頼む!ココアを元の大きさに戻してくれ;」
マシュー:「戻せって、戻せなくなったの!?レイン、何したの?」
レイン:「何もしてないぞ。」
マシュー:「何もしなきゃこんな事にはならないだろ?」
ココア:「本当なの。レインくんに貰ったクッキーを食べたらあっという間に小っちゃくなっちゃっただけなの。」
マシュー:「どんなクッキー?」
レイン:「これと同じやつ。」
マシュー:「これ、妖精のクッキーだろ。妖精のおばば様にでも頼まなきゃダメじゃないかな?」
レイン:「そんな事言わないで今なんとかしてくれ。merufaに見つからないうちに――。」
merufa:「誰に見つからないうちにですって?……キャー、ココアちゃん、どうしたのぉ?」

********************

その後、ココアちゃんはmerufaの時を戻す魔力によりクッキーを食べる前の時間に戻され、レインに会ったことも別次元にある部屋でマシューやmerufaの不思議な衣装を見たことも完全に記憶から消されてしまいました。
ココアちゃんなら全てを受け入れてくれるかも知れませんがまたいつ何が起こるかわからない、人間には危険な世界なのです。
ごめんね…merufaはそう呟くと一旦深呼吸をしてからココアちゃんに声をかけました。

ココア:「ぁ、merufaちゃん、うたた寝しちゃってたw」
merufa:「遅くなってごめんね~。」                                

                                                                              *~END~*


結局レインは城内に起こった出来事の全てをセルジュに報告というルールに従いマシューからセルジュへと引き渡され、またしても3日間のおやつ抜き処分となるところをマシューの口利きにより2日間の処分となりましたw

k578g.png

5月のG.L.L限定アイランド「花水木の盆栽の島」、アイテム「花水木柄コースター」と「千代紙の折り鶴」を飾りました。
どれも素敵だったのでシンプルに設置しました♪


nice!(23)  コメント(2) 
共通テーマ:LivlyIsland

merufaのお仕事&旭山桜 [うちのこ絵日記]

4i4wk.jpg

今回のお絵かきは、ルイ、セルジュの日常に続きましてmerufaのお仕事です。
時を司る者、(簡単に言えば時間の神様的存在の)merufaの絵のイメージは前からあるにはありましたが、滑稽な絵になりそうで今まで描いていませんでした。
最近、側近たちの日常を続けて描いたのでこの際描いてみる気になったんですけど……やっぱり予想通りw
この頃《大人の塗り絵》に凝っていたのでこんな絵になりました。
定期的に大量の魔力を放ち、時の流れを正常に保つのがmerufaの仕事です。
なので他の事はセルジュに丸投げ。
神様的merufaなのでそれでいいんです。
側近さんたちは誰も尊敬する態度はとってくれないですけど相手がmerufaではしかたありません。
永い間一緒にいるファミリー的感覚なのでお互いそれもokです。
普段はよくルイやリオンの外仕事に旅行気分で付いて行き英気を養っています^^

sa89l.jpg

一昨日風が強くて家の中に入れた桜が昨日いっせいに咲き始めました~v
一才桜 旭山です。
去年の9月初めに買ってからずっと咲くのか心配してたんですが4月初めにやっと変化が見られてようやくです。
今まで買った桜は部屋に入れたり植え替えたり切ったりで枯れてしまったので今回の桜はこのままにしてみようかな…;
なかなか難しいけど自分だけの桜、つい買ってしまいます。
来年も咲いてくれるようにがんばろうっと♪

熊本の地震、大変な被害が出ていますね。
いつどこて地震が来てもおかしくない時代と言われているので本当に怖いです。
被害にあわれた方たちが早く落ち着いた生活ができますように。


nice!(29)  コメント(9) 
共通テーマ:LivlyIsland

うちのこ絵日記&館の設定&イースターイベント [うちのこ絵日記]

4xt8d.jpg

うちのこ絵日記、今回はmerufaの館を統括しているセルジュの日常の一コマを描きました。
魔力を使って、上がってきた報告書の整理をしているところです。
山の様に多くの書物がある資料室で報告書の中身は意志を持ったように各々の相応しい書物へと入っていっちゃいます♪

先日お友達より頂いたコメントを機に擬人化設定上のmerufaの住んでいる館について少し深めに考えてみました。
今までは、「時の扉」がある館に住む魔族(擬人化したリヴリー)さん達が時間の流れが正常じゃないところを修復する、時には魔物が隠れていることがあって戦わなければいけない時もある。。。という大まかな設定しかなかったので。
それにしてはよく何十枚も絵を描いてきたなと自分で思いますw
で、コメントを頂いた時に考えた設定が ↓ こちらです。

館はmerufaの魔力で作られどこにでも移動できるので魔族さんたちには「時空幻城」と呼ばれています。
そこには「時の扉」があって大勢の人が仕事をしている魔導宮と私邸部分の白亜宮があり、白亜宮はその一部が人間の世界と二重に重なっています。
私邸を取り仕切っているのは執事のフィル、merufaの右腕として側近のセルジュが城の全てをまとめ同じく側近のマシューが魔導宮でセルジュのサポートをしています。
残る二人の側近リオンとルイはじっとしていられるタイプではないので部下たちと同じ様に世界中を飛び回ることが多いです。
世界のあらゆる場所に時間の流れが正常じゃなくなる所があって側近たちのそれぞれの部下にそれを見つける人たちと修正する人たちがいます。
側近の部下は100人ぐらいずつ…だと少ないかナと思ったので数百人ずつです。

4syh6.png

4月5日から始まったイースターイベントは「始まりました」のお知らせがまだ出てない時に散歩をしていたら偶然エッグを発見!
よそのリヴちゃんたちが殆ど居なくてスイスイとエッグをgetしてました。
ただ最後に残ったのがブロックパーク、そこに絶対あるだろうと思ったんですけど探す順番が悪くて結構時間が掛かったかも;
正直なところリヴリーエッグの変化よりまだ何だかわからない中旬の特別イベントの方が楽しみです♪


nice!(22)  コメント(2) 
共通テーマ:LivlyIsland

うちのこ絵日記&4月のアイランド [うちのこ絵日記]

mcffk.jpg

バレンタインデーもホワイトデーも終わりお花見シーズンですが描いてみたかった構図、看板娘のmerufaと恋人のルイの日常の一コマを描きました。
ぁ…お花見と言えばリヴ界のお花見イベントで種から育てた花は「お花見団子セット」が2つでした><
(有料会員の)300円にはもう期待しないことにしようと思いますw
話を戻しましてルイくん登場は連続で3回目、この頃ルイくんを描く(or書く)のになぜかハマっておりました。

《今日のうちのこ》

merufa:「何を読んでるの?」
ルイ:「ある国の女王と一人の側近の話。」
merufa:「えっ…。」
ルイ:「2人は恋仲になったが女王が立場上あまりにつれなくて、業を煮やした側近は女王を…。」
merufa:「…女王…を…どうしたの?」
ルイ:「誰も知らない館に幽閉して奴隷にしちまう…。」
merufa:「!……なんか…具合悪くなってきた…。」
言いながらフラリと部屋を出ていくmerufaを横目に、んなもん、読むわけないじゃんと嘲笑したルイですがフッと悔やみました。
ルイ:(薬が効き過ぎたか…。)
                                 *END*

agis6.png

4月のG.L.L限定アイランド「丸太花壇の島」とアイテム「丸太プランター」、「ジョウロ・黄」を貰ってきました♪
春らしく賑やかで可愛い花壇ですv

agilk.jpg

昨日はエイプリルフール、ソニーがゴースト捕獲装置を開発したとTVで見たばかりだったのにリヴリーのNewsでまたも一瞬ひっかかりました。
『リヴリーカート』、パークでホントに遊べて景品もあると良いですね。
まぁ、私は遊べないかもしれませんが…。
マリオカート、3周で酔った人なのでw


nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:LivlyIsland

今日のうちのこ&演奏室 [うちのこ絵日記]

3yre7.jpg

たまには仕事中のシーンを♪と描いたのはmerufaの側近のルイです。
普段の側近たちは館で山のような報告書に目を通し部下たちにあれこれと指示を出したりしていますが、部下では手におえなさそうな魔物が潜む場所へは自らが行って退治をし時間の流れを修復したりもしています。
ルイは性格的にじっとしていられるタイプではないので結構留守がち。
もう一人の側近リオンも同様で外の仕事が多い分、危険な目に合うことも多そうです。
逆にほぼ館に居て統括してるのがセルジュ、サポートをしているのはマシューです。
じっとしていられないといえばもう一人、merufaも時間を司る館の主でありながら半分ぐらいは留守かも。
色々な場所へ仕事に行く側近を捉まえては旅行気分で付いて行ってしまいます。
世界の全ての時間の流れを管理してるmerufaなのでリフレッシュも必要ということですね。
この絵にmerufaはいないけれど自分は危険じゃない少し離れた場所から「早くしてね、(買い物をしたい)お店、閉まっちゃうから。」とルイを応援しています。
ルイ:「だったらちょっとくらい手伝え。」
merufa:「邪魔になっちゃいけないから♪」
とか会話をしてそうです。
他人事なmerufaだけどちゃんと状況を見極めていて頑張る時もあるんですよ^^

5qsx1.png

合成パークでアリス風のアイテムが出るキャンペーンの前、何でもない時に合成をしてしまいました><
出たのは「アーガイル壁紙・モノクロ」です。
壁紙だったのは嬉しいけれど、モノクロっていうのがあまり使い道はないかも。
唯一思いついたのは館の演奏室でした。
統一性が無いけれど持っている楽器アイテムを色々置いてみました。
人間の何倍も生きている人たちなのでどれでもそこそこ出来そうな気はするけれど、merufaも側近たちも多忙だし楽器をたしなむって感じじゃないな~。
使われていない部屋ですw


nice!(22)  コメント(2) 
共通テーマ:LivlyIsland

うちのこ絵日記 [うちのこ絵日記]

5g7y7.jpg

ホワイトデーを過ぎたばかりのある日、館の中庭にはmerufaとルイが居ました。
merufa:「カフェのお兄さんに告白されちゃった♪」
ルイ:「へぇ…無謀なヤツだな。」
merufa:「...もぅ、ちょっとぐらいヤキモチ妬かないの?」
ルイ:「だってmerufaはオレのこと、大好き、だから。必要ないでしょ?w」
merufa:「なっ、何言ってるの?///」
ルイ:「自分で宣伝してるだろ。」
面白そうにそう言いながらルイが指差したのはmerufaのドレスの後ろ側。
merufaが振り向くとちょうどふくらはぎの上ぐらいに結構大きめな紙が貼りついていました。
merufa:「きゃ~、なにコレ~@@///」
ルイ:「merufaはルイが大好きなの。」
merufa:「読まなくていいったら!!いつの間にやったの!?」
ルイ:「まさかぁ、そこまで暇じゃない。」
merufa:「じゃぁ、誰?;」
ルイ:「そこの植え込みに居るヤツに決まってんだろ。」
merufa「…!…レイン、やったわねっ!待ちなさい、今日は許さないからね~!」

逃げるレインと追うmerufa、こいつらは疲れるってことを知らないのかと感心するルイなのでした。

                                              《END》

5gqsk.png

とってもステキなSSが撮れたので小話にしてみました♪^^


タグ:リヴリー
nice!(20)  コメント(2) 
共通テーマ:LivlyIsland

絵日記$スタンプ特典の島&3月の島 [うちのこ絵日記]

5qm7l.jpg

スタンプ新特典で貰えた「G.L.L城内の壁紙」と「G.L.L城内の木の島」を飾ってみたら思いの外 気に入って更新する気になりました。
絵が無いと何の特徴もないブログなので急きょお絵かき。
と言っても特典でもなく3月のG.L.L限定「缶入り多肉植物の島」でもなく、昔getした「桃の花瓶」とmerufaです。
この時期の花と言えば桃の花、可愛くて大好きv
merufaも桃の花を飾って楽しみました♪

5gduh.png

「G.L.L城内の壁紙」と「G.L.L城内の木の島」にベンチを置いたらとてもしっくりきて、この手前に素敵な庭が広がっていそうに思えました^^
(でもお城の中はオバケが出そうだな~と前から思っているところがあって、日向ぼっこ中のミイラのぬいぐるみさんも設置)
イメージとしてはmerufaがお城の管理人さんと庭を見ながら話しているところです。

5gi6g.png

館に帰ってから庭係さんたちが大事に育てている花を鉢に入れ替え、廊下に並べ始めたmerufaちゃん。
ルイ:「こんな所で店屋でも開く気か?;」
merufa:「うん、お花屋さんを始めたの♪」
ルイ:「!.....で、それ看板?」
merufa:「ううん、欲しい人が自分の名前と欲しい花の名前を書くところよ。時間が出来た時に届けるわ^^」
皆が気を使ってすぐに無くなるだろうが...迷惑な主だと思うルイなのでしたw


nice!(18)  コメント(2) 
共通テーマ:LivlyIsland

バレンタイン、絵日記&イベント [うちのこ絵日記]

gkm2s.jpg

バレンタインの時期のうちの子たちの様子を描きました。
手前が時間(とき)の館の主merufaで奥に居るのは侍女のリズです。
人の世界のイベントをいたくお気に入りの主は良いと思ったものを次々と取り入れ、館は永く穏やかで楽しい時を刻んでいます^^

リズ:「merufaさま、ルイさまの分はどうなさいます?^^」
merufa:「い…いいのよ、皆と同じでっ ///▽///」

ルイだけ特別扱いにするときっと後で困る…ゃ…しない方がコワイかも?;
ぅぅ~、どうしよう…。としばらく悩むmerufaなのでしたw

gk241.png

 ↑ イラストをレイアウトで表現してみました^^

gk55c.png

2008年のクリスマス限定で出た「お菓子の家」がとてもお気に入りの一つで、たまに「またあれくらい可愛い家が出ないかな」と思っていたので今回のバレンタインイベントで出た「お菓子の家の島」もとても嬉しかったです♪
アイテムの中ではお菓子の時計が一番良いかなと思うんですけどクッキーのテーブルとイスも可愛いのでイスは2つ並べました。
誰かとここでお喋りできたらすごく楽しそうですね^^

gk51m.png

第2段のアイテムもさっそく貰ってきました~。
ハシゴの似合いそうな「チョコレートファウンテン」の島にハート形のぬいぐるみや工具を置いたらチョコレート工場に見えてきました。
小さなぬいぐるみさんはお菓子を作っている人でうちのこたちは工場見学中。
おみやげにチョココロネを貰ったようですw

この頃新しい前景が欲しいなと思っていたのでヤミショで本命のチョコレートボックスを買って楽しみにしているところなんですけど、第2弾で貰った「イチゴとクリームの前景」ももちろん良かったです。
食べ物の前景って持っていなかったので使い道がありそうだわ♪


nice!(21)  コメント(2) 
共通テーマ:LivlyIsland
前の10件 | - うちのこ絵日記 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。